企業情報企業メッセージ

企業メッセージ

人類に、良い酔いを。

jinroは1979年に日本で販売を開始して、早や40年以上を数えました。
お客様の長年にわたるご愛顧のおかげでロングセラー商品となっており、そのシンボルである、緑色ボトルに黄色ラベルと赤いロゴというパッケージデザインは変わらず今日に至っております。

また、韓国伝統酒であるマッコリを日本向けに開発・発売し、時代のニーズにマッチした新たなカテゴリーとして市場を構築するとともに顧客を開拓してまいりました。

弊社は企業スローガンである“人類に、よい酔いを。”のコンセプトをより広くお伝えするため、発売当初より“楽しいお酒”というコト発想を提案し、お客様に「飲」と「食」の楽しさを提供してまいりました。

特に近年では、主力ブランドである「チャミスル」が脚光を浴び、多彩なフレーバーラインナップをもつシリーズ商品として急伸長を遂げ、幅広く消費者の生活に身近なお酒に定着しつつあります。

一方、JINROブランドを育てて頂いた日本の酒類業界への恩返しとして、ハイトジンログループのグローバルネットワークを活かした日本酒の海外への輸出支援も行なっております。
同事業は2008年のスタート以来、今では35都府県の酒蔵の製品を世界40カ国へ届け、日本酒の素晴らしさを様々な国のお客様に体験して頂いています。

さらには、社会貢献活動として災害支援を推進し、飲料や物資の提供、被災地でのボランティア活動、義捐金提供などを行なってきました。

弊社は今後も、ハイトジンログループの着実な経営基盤のもと、チャレンジ精神を大いに発揮して、社会をより一層明るくし共感できる価値を創造してまいります。

引き続き、相変わらぬお引立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。